結婚相談所IBJ

結婚相談所連盟 IBJについて

結婚相談所連盟 IBJとは日本最大の相談所ネットワークになります。

 

全国の中小の結婚相談所が加盟し2014年3月現在では、50000人を超える会員数となり規模も他の連盟・団体を圧倒しています。

 

また、結婚相談所連盟としては唯一の上場企業であり、業界のリーディングカンパニーと自他ともに認める団体になります。

 

特に目立つのが、登録会員数の伸びです。システムの利便性が評判がよく今後も会員数は増加を続けていくと思われます。


IBJの会員内訳

会員内訳は、男性約2万人 女性約3万人となります。

 

男女比は4:6と男性有利になっています。特に都市部でその傾向は顕著になります。

 

会員分布は、関東、関西、東海に多くそれ以外のエリアの登録者は多くはありません。

 

年齢は、20代後半から40代前半までが中心となります。結婚ですので10代の登録者や20代前半の登録者はほとんどいません。年配の登録者は多くはありませんが70代まで登録されています。

 

学歴は高学歴の会員さんが多く、年収平均も高めです。


IBJの良い所

IBJが会員数を爆発的に増やしているのには当然理由があります。

 

1 システムが使いやすい

会員活動の主体となる、WEBシステムが内容、操作性共に優れているのです。お見合いの申し込みからプロフィール画面での相手の希望 こちらの要望などが網羅された好評のシステムです。

 

2 ルールが公平

業界全体の悪癖であった、”なあなあ”の部分が減少し、誰もが平等なフェアなルールになっています。声の大きい人間が得をするのではなくあくまでもルールを守った人間が得をするという公平さには安心感を覚えます。

 

3 パーティーが人気

経営母体のIBJはパーティー会社も運営しているために、パーティーの種類 趣向がユニークで会員さんからも好評を得ています。

 

4 全国規模 会員数が多い

連盟の中で唯一、全国をほぼ網羅した会員網を持っています。他連盟の中にも全国ネットを謳っている連盟もありますが、会員層が薄く活発な活動は行わていないようです。会員数が多いからさらに多くの会員さんが集まるといった好循環になっています。

 

5 会える 会いやすい(重要ポイント)

何よりも会員活動が活発に行われているので、お見合いがしやすいのが一番のメリットです。幽霊会員などもいないアクティブな会員さんだけですから会いやすいんです。お見合いできる連盟がIBJです。

IBJの悪い所

IBJにもマイナス点をつけなければいけない部分もあります。

 

1 コストがかかる

日程の調整や双方の意向の確認、交際のサポートなど人の手を介したサービスになりますのでどうしてもネットだけで完結する出会いと比べるとコストがかかります。

 

2 ネット環境が必要

最低でもスマホの接続が活発な活動には必要になります。パソコンも携帯も持っていないというアナログな方の場合は活動が難しくなります。

 

3 カウンセラーもお見合い相手を理解できない

お見合いする相手は公的書類で身分証明されていますから、年齢や収入や学歴などには嘘はありません。しかし、何万という会員さんの中からお見合い相手を探しお見合いするわけですから、担当カウンセラーが相手を直接知っている訳ではないのです。人間性を理解した知り合いを紹介するような出会いとは違った形になります。

 

4 シニア層が薄い

全体的に20代後半から40代前半に厚い会員層があり、シニア層は会員層が薄くなっています。圧倒的な会員数を誇るIBJの唯一の空白ポイントがシニア層になります。今後の改善を期待です。

IBJの魅力の評価は?

IBJのお勧め度は以下の通りです。

 

 

会員数:5

 

操作性 利便性:5

 

安心感 安全性:5

 

コスト 費用:3

 

会いやすさ:5


そんなIBJでの婚活なら、結婚相談所 トモカイにお任せ下さい。

結婚相談所 トモカイはIBJの正規加盟結婚相談所です。

 

IBJ立ち上げ時よりの加盟相談所ですので、IBJでの婚活はお気軽にご相談ください。

 

IBJの正規加盟結婚相談所 トモカイはこちら